フロムシーカー

DATE 2009.2.6
09/2/3画像1
09/2/3画像2
☆FITがとっても熱いです☆
先日S.A.S.ダンパーKITのストリートバージョン試作第1号を装着したSEEKER☆GE8をTC1000へ持ち込んでシェイクダウンを行いました。いつもS.A.S.ダンパーKITを製作する上で最も重視するポイントの1つは『一体感があって楽しい!』なのですがこれはFITでも例外ではありません。現在に至るまでストリートでのテストはある程度行っておりましたがサーキットで攻めるのは本日が初めてです。ちょっとドキドキしながら(笑)1ヒート目がスタート。アウトラップを経て2週、3週と周回を重ねていきます・・・
楽しい!楽しいですこのクルマ!正直ビックリ!ただ1ヒート目で気になったのが立ち上がりで縁石にのせると起こるトラクション抜けでした。あとアクセルON時にもうチョイ車が前に進んでほしい!
そこで2ヒート目までに、リアバネを変更。リアバネ変更後の2ヒート目。リアバネ変更の効果をチェックしながら周回を重ねます。いい感じです。。立ち上がりでよりトラクションを稼ぐ方向へ向かいました☆前後ロールバランスもGOODです。旋回中は基本ニュートラルでFFとしては非常にストレスのないコーナーリング。リアが破綻する気配も全くなく4輪のグリップで綺麗に走ります♪次は縁石でのトラクション抜けの改善案を確かめる為にピットイン&フロントの減衰を若干変更。再びコースへ出て縁石にのっけてみます。結果1ヒート目に比べ『抜け』は解消方向へ。(これは後日ダンパーの仕様変更して再テストですね)
3ヒート目以降はさらにリアバネを近いレートで数種類試したりと調整を行いデータを取りました。
結局タイムとしては最終ヒートで45秒前半をマーク。当日は途中のヒートで1ヘア後から最終コーナー手前までオイルがでてしまいましたので次回のテストでは44秒台を狙えそうです。
また、より楽しく走る為に現状での改善したいポイント(ダンパーを除く)としては以下のとおりです。
・ブレーキペダルとアクセルペダルの位置関係(有名?)アクセルペダルが奥まりすぎててチョット操作しづらいかな。。

・アクセルレスポンスの悪さ。楽しさをスポイルしてますね。もうチョイどうにかしたいです。。

・ワイド過ぎるギヤ比。ファイナル変更でよりスポーティーにしたい!ただノーマルギヤ比もTC1000にあわなくはなかったです。2速と3速しか使わないのでブレーキングとターンインに集中できるので練習には良いですね。

これらを改善していくことでよりFITでのスポーツ走行を楽しめると感じました。でも現状でもかなり楽しいですよ☆正直ブレーキパッドとダンパー変更でここまで楽しいとは思ってませんでした☆機械式LSDとかも当分いらなそうですね。課題もみえたので次回のテストが楽しみです♪
up date 20:00

ページの上部へ